FC2ブログ
2016_02
17
(Wed)21:29

予防接種⑭

今日は妻が息子を予防接種に連れて行きました!
日本脳炎第Ⅰ期(1回目/3回)です。

息子は注射を打たれても泣かずに堪えました。エライ!
注射を打った跡にシールを貼ってもらったのが嬉しかったようで、
反対の手を差し出し「こっちもシール貼って」だって(笑)

病院のシステムが改修中で使えないせいか、
診察や会計にかなり時間がかかったようです。
今まではiPadを使ったりハイテクだったのに・・・。
注射一本打つのに2時間かかったそうです(涙)
スポンサーサイト



2016_02
11
(Thu)22:58

祝!3歳(ワン、トゥー・・・)

息子が3歳になりました!

英語で1~10まで数えられるようになりましたよ!
私よりも発音良いかも!?
英会話教室の体験入学に行き、これから通わせようと思ってます。

最近は添い寝なしで眠れるようになりました。
「かーちゃん、まだご飯でしょ。一人でねんねするよ」だって(笑)

おしっこも一人でできるようなりましたよ!
でもこないだはパジャマにひっかけました(涙)

息子の誕生日は写真館で記念撮影をしたのですが、
昨年までは息子が泣いたりぐずって大変でしたが、
今年は少し大人になったのか良い子にしてくれたので助かりましたね。
2016_02
07
(Sun)22:19

管理会社プレゼン会

以前からマンションの管理会社を変更する話が出ていて、
現管理会社を含めた4社によるプレゼンテーション会が行われました。
検討委員・理事を含めて20名くらい集まりましたよ。

正直面倒だなあと思っていたのですが、
各社からの提案はいろいろ参考になりました。
枯れた芝を人工芝に変えた事例や、
エレベーターと機械式駐車場の保守会社をメーカー系から
独立系に変更すると費用が6割程度に抑えられるなど。
そして管理委託費も現状より1~3割程度低い提案でした。

それに比べて現管理会社の提案は特に目新しいものがなく、
価格も一番高かったため住民から「危機感がない」と厳しい意見。
最近は対応が少し改善されてはいたのですが、
一度失った信頼を取り戻すのは難しいですね。

続きを読む »

2016_02
04
(Thu)22:04

実践ソリューションフェア2016~その2

2日目は原監督(ジャイアンツではありませんよ)の講演を聞きに行きました。
箱根駅伝2連覇を達成したせいか広い会場は超満員(700名位)で、
キャンセル待ちしている人もいましたよ。
監督は講演・ラジオ・テレビに大忙しのようです。

テーマ:青学陸上競技部 躍進の秘密 ~箱根駅伝に学ぶ人材育成術~
講師:原晋監督(青山学院大学陸上部)

心に残った言葉
・退路を断って、覚悟を決めて挑戦する。
・「出来ない」「無理」「難しい」という先入観にとらわれず、
 どうすれば解決できるかという「前向きな姿勢」が大切。

中国電力で陸上選手としての立場を失い、どん底からトップ営業に上り詰めた彼に、
陸上部監督の話(嘱託で3年契約)が来たとき、正直悩んだそうです。
中国電力から出向という形を模索したようですが、
当時の上司からの助言と当初は反対していた奥さんの支えにより、
(奥さんを説得するのに1年かかったそうです)
覚悟を決めて前向きに取り組んだから今があるそうです。

当時の上司からの言葉
「出向という形で監督になったら学生に『だめなら広島に逃げるつもりだな』と
見透かされる。なめられるぞ」
そもそも中国電力と青学は全く関係ないし(笑)

奥さんの言葉
「どうせ反対したら一生あの時挑戦していたらなあと言うんでしょ。
賛成ではないけど反対はしないわよ」

【駅伝部行動指針】
①感動を人からもらうのではなく、感動与える人間になろう。
②今日のことは今日やろう。明日は明日またやることがある。
③人間の能力に大きな差はない。あるとすれば熱意の差だ。

【人材育成術】
①コカ・コーラ作戦 ~120%の力を発揮するために~
②芝の移植作戦 ~前例にしがみついている学生に対して~
③柿の木作戦 ~目標をいつも達成できない学生に対して~
④ハッピー大作戦

【成長するための10の秘訣】
1.「覚悟」をもって取り組む。
2.前例にとらわれず「出来る理屈」を考える。
3.「半歩先」の目標設定と成功体験を実感する。
4.「チーム目標」「個人目標」の両輪が大切。
5.自分の夢・ビジョンを大きく描く。
6.何のためにするのか。まず「目的」を理解する。
7.与えられた環境の中で工夫して行動する。
8.「勝ちの美学」もあるが「負けの美学」もある。
9.いつやるの?スイッチをい入れるのは自分自身。
10.最後は何とかなるさ。
2016_02
03
(Wed)22:54

実践ソリューションフェア2016~その1

今日は大塚商会の「実践ソリューションフェア2016」へ行き、
展示の見学とセミナーを受講してきました。

◆セミナー
テーマ:企業の強みを引き出す 中小企業のIT経営
講師:森戸裕一氏

参考になった点
・リーダーシップよりもコミュニティシップ(巻き込む力)が重要
・クラウドサービスは、改善ではなく、改革・創造の手段
 (現在の延長ではうまくいかない)
・マニュアルは文字より動画にした方がわかりやすい
・人材不足や介護の問題もあるので、在宅勤務・定年再雇用などの検討も必要

◆展示
大塚商会の営業Kさんが展示コーナーを案内してくれました。
初日ということでデモがうまくいかない部分もありましたが、
クラウドサービスやタブレットでビジネスが変わっていくのを感じました。

照明やエアコンのPCやスマホによる一括管理などは興味深いですね。
(エアコンは赤外線のリモコンで操作するタイプに限るようですが)

自販機などに設置している顔認識システムが展示されていたのですが、
Kさんは30代男性、私はなんと20代男性と判定されましたよ(苦笑)

それと3Dプリンタの展示が目立ちましたね。
色も付けられたり、かなり進歩しているなという感じがしました。

そして偶然元A社の営業でO社に転職したSさんに合いました。
新天地でも頑張っているようです。