FC2ブログ
2017_03
23
(Thu)22:52

為せば成る、為さねば成らぬ何事も

本日13時頃お客さんから社長宛に緊急TELがありました。
昨日納めたパンフレットに誤字があり、至急再作成して欲しいとの事。
当社のミスではないのですが、明日からのイベントで使うため、
今夜中に8千部、明日中に残り3万部を何とかしなければなりません。

いつもは菊全の印刷機(油性)で2日かけて印刷していましたが、
緊急事態なのでA全のUV印刷機で対応することにしました。
紙倉庫にトラックを向かわせ用紙を引き取り、
8千部は18時には印刷完了、20時には製本も完了しました。
残りの3万部も何とか間に合わせることが出来ました。

通常は4日間で行っていた仕事を、わずか1日半で対応することができ、
お客さんからも大変感謝されました。
一見不可能なことでも、何とかしようという強い気持ちで知恵を出し、
力を合わせれば何とかなるものですね。
スポンサーサイト



2016_06
01
(Wed)22:17

色の見え方

得意先から「印刷物の色が前回見本と違っている」という連絡を頂き、
確認に行ってきました。
印刷物は特色ベタ(ベージュ)のタグだったのですが、
確かに若干赤黒いかな?という感じで刷り直すことになりました。

会社に戻って前回見本と印刷物を改めて見比べると、
事務所(LED)で見ても、工場(色評価用)で見ても、
ほぼ問題ないように見えます!?
逆に少し赤みが足りないかな?という感じです??
しかし屋外(日陰)で見ると、得意先で見た時と同じように赤黒く見えてきました!
さらに日向で見るとほぼ同じように見えます。

不思議な現象ですが、これを「条件等色(メタメリズム)」といいます。
インキの配合が前回と今回で異なっていたために、
このような現象が起きたようです。

光源によって色の見え方が変わってしまうのです。
印刷は奥が深いですね・・・。

<参考>印刷物と照明(コニカミノルタ)
2014_01
24
(Fri)22:26

初名古屋(とんぼ返り)

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
2014_01
16
(Thu)23:37

冬のユポには要注意!

今日はユポ#400に印刷する仕事がありました。
油性では困難な仕事ですが、ハイブリットUVを導入したので楽勝かな?
と思ったら大間違いでした・・・。

スキットで搬入されたユポのラップを開けると、
結露でビッショリになってしまいました
タオルで拭いて印刷してみるも、インキがうまく乗りません(汗)
そして頻繁にフィーダーでストップしてしまいます

メーカーに問い合わせると、用紙が冷えているのが原因とのこと。
触ってみると午前中に搬入された用紙は確かに冷たいです。
そこで今日は印刷を中止し、室温になじませることにします。

(追記1/18)
相変わらずフィーダーストップしますが、インキは乗るようになり、
何とか印刷を終えることが出来ました。
しかしだいぶ苦戦したため、残念ながら実数割れしてしまいました(涙)
後日不足分を印刷することにします。

(追記1/22)
不足分を印刷するにあたっては、
用紙の温度を確認するため「赤外線温度計」を購入しました。

今回は用紙が搬入されてから1日おいたので、
用紙の温度も問題なく無事に印刷することが出来ました。

ユポについて調べたところ、以下の注意事項がありました。
『印刷する24時間前から、印刷室と同条件の雰囲気下に、ユポを開封しないで搬入してください』
(冬場は48時間前がおすすめ)
http://japan.yupo.com/printinfo/prepress.html

高い授業料を払いましたが、色々勉強になりました。
2013_10
16
(Wed)23:34

台風直撃

今朝、大型で強い台風26号が関東地方に上陸しました

暴風と大雨の影響で電車がストップし、
当社の社員も半数くらいが遅刻になりました

そんな中でT形さんが始発で来たのか6時40分に出社。
N村くんも早くに来ていました。偉いですねえ

今日は結構仕事が入っていたので、
人数が揃わず仕事を消化できるか心配です

9時くらいに雨は止みましたが、JRは全然動きません
そこで電車をあきらめてN村さんが自転車で、
S田さんは車でK地さんを連れて出社

他のメンバーも迂回したり、電車が動き出すのを待って、
昼過ぎには何とか全員揃いました

スタートは出遅れましたが、皆頑張ってくれたおかげで、
何とか仕事を終えることが出来ました
皆さん今日は本当にお疲れ様でしたm(_ _)m